紫外線「UV-B」の影響〜サンバーンとサンタン

紫外線「UV-B」の影響〜サンバーンとサンタン

日焼けした女性

 

「UV-A」、「UV-B」、「UV-C」と3種類ある紫外線のうち、「UV-C」は上空のオゾン層で吸収されて地上には届きません。

 

「UV-A」はそのほとんどが地上に届き、「UV-B」はかなりの部分がオゾン層で吸収されますが、一部分は地上に到達します。

 

そして地上に届く量は少ないものの、「UV-A」に比べて影響力が強いのが「UV-B」です。

 

この記事では「UV-B」の影響として最も大きな「サンバーン(sunburn)」と「サンタン(suntan)」についてご紹介したいと思います。

 

「サンバーン」、「サンタン」って何?

「サンバーン」、「サンタン」というのは、日本語でいうところのいわゆる「日焼け」のことです。

 

海水浴などの後、日に焼けた肌が真っ赤になり、ヒリヒリしたり熱を持ったりして一晩中寝ることができなかった、というような経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

きっとあなたにも1度や2度は経験がありますよね。

 

そして、真っ赤になった肌から熱が引き、少し赤みが落ち着いた後に、今度は肌が黒くなってきます。
これも多くの方に経験があることでしょう。

 

この、紫外線を浴びた後に最初に肌が赤くなる日焼けのことを「サンバーン」と呼び、その後に肌が黒くなる日焼けのことを「サンタン」と呼んでいるんです。

 

「サンバーン」は紫外線を浴びたことによる皮膚の炎症反応です。
紫外線を浴びてから数時間後には現れ、24時間くらいをピークに2〜3日で消失します。

 

「サンタン」は紫外線による刺激でメラノサイト(メラニン色素産生細胞)が肌を守るためにメラニン色素を作るように指令を出し、生成されたメラニン色素が沈着して肌が黒くなるものです。

 

「サンバーン」が消失した後から数日後に現れ、数週間から数ヶ月間、肌が黒い状態が続きます。

 

「サンバーン」は皮膚のDNAが傷つくことによる反応なので、何度も繰り返すと皮膚の老化を早めたり、長期的には皮膚がんの原因にもなるんです。

 

「サンタン」は紫外線から肌を守ろうとする反応ですが、強い紫外線を何度も浴びるとメラニン色素が過剰に生成され、体外に排出しきれなくなるとシミやそばかすの原因になるんですよ。

 

メラニンは悪者?

上述のように、メラニンと言うと「シミ・そばかす」のもとという悪い印象をお持ちの方も多いかも分かりませんね。

 

しかしメラニンは、紫外線から肌を守るために作られるもの。
黒色のメラニンが肌を黒くし、紫外線を吸収して有害な紫外線を体の中に入れないようにするためのものなんです。

 

だからメラニンは本来体を守るために必要なものなんですね。

 

「サンタン」で黒くなった肌も、通常は数ヶ月もすれば元に戻ります。
これは肌のターンオーバー(新陳代謝)によって、肌の中のメラニンが自然に排出されるからです。

 

メラニン=悪者ではなく、過度に紫外線を浴びるなど、ターンオーバーによって排出し切れないほどの過剰なメラニンが作られるような状態や、メラニンをしっかり排出できないようなターンオーバーの乱れをもたらす生活習慣こそ気をつけるべきものなんですよ。

矢印

NALC 日焼け止めの特徴
界面活性剤を使わず、最新の特許技術である三相乳化法を採用。水に濡れても再乳化せず、非常に水に強いのが特徴です。界面活性剤フリーの他、パラベンや鉱物油等、刺激成分6つの不使用で、「絶対焼かない」のにお肌にやさしい日焼け止めを実現しています。
価格
2,680
評価
評価5
備考
3個同時購入で1個プレゼント。
管理人 夏海のコメント
非常に伸びが良くて気持ちよく広がり、ベタつきや白浮きすることもないので、男性にも使いやすい日焼け止めです。化粧下地としても使えるところは女性にうれしい機能。クレンジング不要、せっけんや洗顔料で落とせるのも普段使いにはうれしいですね。もちろん「海でも焼かない」日焼け止めとしての基本性能もバッチリ。日焼け後の肌ダメージを抑える保湿成分や抗炎症成分、シミ・シワ・たるみの原因を抑制する成分まで配合されているのも◎です。