「飲む日焼け止め」サプリメントって何?

「飲む日焼け止め」サプリメントって何?

飲む日焼け止めサプリメント

 

これまでの日焼け止めアイテムは、肌に「塗る」ことで紫外線を防御するものが主流でした。

 

しかし最近のトレンドとして、「飲む」ことで体の内側からUVケアを行うという「飲む日焼け止め」サプリメントが注目されています。

 

この記事では「飲む日焼け止め」サプリメントとはどういうものなのか、具体的にどんな商品があるのかをご紹介します。

 

「飲む日焼け止め」サプリメントとは?

肌に塗ることで紫外線を防御する日焼け止めクリームなどは、こちらのページでご紹介したように、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤を配合することで肌に紫外線が届かないようにしています。

 

これに対し「飲む日焼け止め」サプリメントは、抗酸化作用が高いシトラスやローズマリー、シダ科の植物などから抽出された成分を配合して作られており、紫外線を浴びることによって体内に作られる活性酸素の影響を抑えるという働きをもつものです。

 

「飲む日焼け止め」サプリメントの効果としては、

  • 紫外線によって発生する活性酸素をコントロールする。
  • 日焼けによる炎症を抑制する。
  • 日焼けによる肌の老化を防止する。

などがあげられます。

 

「ヘリオケア」と「noUV(ノーブ)」

「飲む日焼け止め」サプリメントの先駆け的な存在であり、フジテレビのホンマでっか!?TVで紹介されたことでも有名になったのが「ヘリオケア」です。

 

「ヘリオケア」は海外製のサプリメントで、紫外線を防御する成分として配合されているのはFernblock(ファーンブロック)というもの。

 

これは、Polypodium Leucotomos(ポリポディウム リュウコトモス)というシダ植物由来の抽出物です。

 

古くから中央アメリカやヨーロッパで、皮膚治療薬として使われてきた成分なんですよ。

 

「ヘリオケア」に次いで登場した日本製の「飲む日焼け止め」サプリメントが「noUV(ノーブ)」。

 

こちらは「PLエキス(ポリポディウム リュウコトモス エキス)」という、やはりシダ植物から抽出された成分が配合されています。

 

「ファーンブロック」と「PLエキス」は実質的には同じ成分ですが、「ファーンブロック」がヘリオケアの登録商標になっているため、noUV(ノーブ)では「PLエキス」という成分名を付けています。

 

これらのサプリメントは、紫外線にあたる30分前に飲むことで、外出時の紫外線を防御するという働きをします。

 

「ニュートロックスサン」という成分

「ヘリオケア」や「noUV(ノーブ)」に続いて登場したのが、「ニュートロックスサン」という成分を配合した「飲む日焼け止め」サプリメントです。

 

「ニュートロックスサン」は、シトラス果実とローズマリーの葉から抽出された、高い抗酸化力を持つポリフェノールです。

 

南スペインのミギュエル大学の研究チームとモンテローザ社が、10年以上かけて共同研究して開発した成分なんですよ。

 

「ニュートロックスサン」を配合したサプリメントは、

  • ホワイトヴェール
  • インナーパラソル16200
  • BISET WHITE(ビセットホワイト)

など、日本製のものが次々に発売されています。

矢印

NALC 日焼け止めの特徴
界面活性剤を使わず、最新の特許技術である三相乳化法を採用。水に濡れても再乳化せず、非常に水に強いのが特徴です。界面活性剤フリーの他、パラベンや鉱物油等、刺激成分6つの不使用で、「絶対焼かない」のにお肌にやさしい日焼け止めを実現しています。
価格
2,680
評価
評価5
備考
3個同時購入で1個プレゼント。
管理人 夏海のコメント
非常に伸びが良くて気持ちよく広がり、ベタつきや白浮きすることもないので、男性にも使いやすい日焼け止めです。化粧下地としても使えるところは女性にうれしい機能。クレンジング不要、せっけんや洗顔料で落とせるのも普段使いにはうれしいですね。もちろん「海でも焼かない」日焼け止めとしての基本性能もバッチリ。日焼け後の肌ダメージを抑える保湿成分や抗炎症成分、シミ・シワ・たるみの原因を抑制する成分まで配合されているのも◎です。